日本語文のコレクション-1

暇の時間にブログを書きためて、日本語を流暢に話しためて、様々な文を集めた。それらの幾つかは TechCrunch Japan の記事から記した。他のはこの Douban メモから、日常的な会話で話したら、日本人喋るの様に似ていて、自然になるの文だ。以下は文の一覧。

  1. 「種類」: 世の中には2種類の人間がいる

  2. 「うっかり」:うっかり読むのを防ぐ

  3. 「飽き飽き」:飽き飽きしている人

  4. 「いかなる」: いかなるネタバレも見たくない人たちだ

  5. 「試してみるべきだ」:一度試してみるべきだ

  6. 「間違いない」:外国からの購入者にはプレミアムが上乗せされるのは間違いない

  7. 「いずれにせよ」: いずれにせよ低価格コンピューターはますますわれわれの手が届きやすい価格になっていく

  8. 「見てみよう」:ではこの5ドルのPiで何ができるのか見てみよう

  9. 「使い勝手もよさそう」:使い勝手もよさそうだが

  10. 「相次いでいる」:超人気のマイコンボードRaspberry Piの応用製品がこのところイギリスで相次いでいる。

  11. 「注目してきた」:人工知能の分野に注目してきた

  12. 「多かれ少なかれ」:彼らも多かれ少なかれ同じことに関心があるようだ

  13. 「関わりについて」:市場との関わりについても考察したい。

  14. 「コスト削減」

以上のリストは書き込みを役立ちだと思います。次は日常の句。

  1. チャリ:自電車

  2. ナマビー:生ビール

  3. いける:Skype をいける

  4. ガチで:真面目に(マジで)」といった

  5. ぼったくる:暴利を貪りまくること

  6. カジ:姫カジ

  7. 乙:お疲れ様の略

  8. 売れる:女優は人気がある。

  9. アポ:アポイントメントの略

  10. キモい:気持ち悪いの略

  11. 手抜き工事:脆いの工事

  12. 逆ナンパ:男子が女子と喋ると、ナンパが呼ばれた。その反面は、女子が男子と喋ると、逆ナンパと言います。

  13. そっくり:ドラえもんとそっくりだね、と言われた。

書き込みをどんどん上手になる欲しいければ、いいな辞書をいかければならない。iPhone を使ったら、App ソドーアのアプリをお勧だ。

  • 大辞林: 日と日の辞書、検索する。これもiPhoneのプラットホームでビルトインでした。
  • Japanese:漢字認識の昨日は便利だ。動詞変化の一覧も学ぶのを有用だ。
  • 中日・日中辞典:中国語で検索できる、母語は中国語の人々が文を構築すれば、例はとても方便だ。

想像の会話

言語を学ぶについてはいろんな面を含むして、作文、リスニング、読みと話しのことはそれぞれに沢山の時間をかけて、練習して必要です。アジアの学生は、特に日本、台湾、中国からの学生、読みとリスニングが上手ですが、話しと会話がしょっちゅう下手です。推測の原因はアジアの学生の性格はアメリカとヨーロッパの学生よりシャイです。会話の練習不足です。そのうえ、練習の方法が不均衡です。読みとリスニングの時間がひど過ぎて、会話の練習時間を減らしました。

私は一人もOKだ会話練習の方法が開発してみています。日本語限りないけど、違う言語も適用しることと思います。テクニックは日記を書きと会話を想像する。このブローグの文も私の練習があります。作文は複雑な概念と叙述を練習します。日常生活の会話は、特に会話のオープンなーが練習してできません。言語交換の相手を探しがもちろんこの問題を解けますけど、言語程度の要求も高いです。

もちろん会話の本を買っても有用だが、本の著者の話すの習慣と会話の応答も多分あなたの習慣と違います。私は自分の習慣の文と応答を翻訳して申し入れます。それから、会話にあなたの返事と回答は自然になることを思います。自分の話は熟練当然だ。

例えば、シンガポール来た日本人で会話:

  1. Why did you come to Singapore?

なんのためシンガポールに来たのか? 何故シンガポールに来たのか?

  1. Do you enjoy the life here?

ここでの生活を楽しんでいますか?

  1. Where do you stay?

どこに住んでいますか?

  1. Do you explore the city?

街を探索ですか?

  1. How long have you been here?

シンガポールにどのぐらいいっていましたか?

  1. Are you the first time here?

シンガポールは始めますか?

  1. Where do you want to go?

どこへ行きましたか?

  1. Which part of Japan are you from?

どこから来ましたか? 出身はどこですか?

  1. How about you?

あなたはどう?

  1. How’s it going?

調子はどうだい? まあまあいいよ。それで、君はどうだい? それで、あなたはどうですか?

  1. What do you do?

何をするのか あなたのお仕事は何ですか? 毎日何をするのですか? 何をするつもりですか?

  1. Any plan for the weekend?

週末何する? 週末遊びに行きたい ?

  1. What did you do on weekend?

週末に何をしました?

結語

言語を上手になるの道は遠いです。我慢と努力以外、正しいテクニックもあればならない。